自由民主党

ホーム > ご挨拶

ご挨拶

皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

令和3年度予算などを審議する2月定例会が、3月24日で閉会しました。最終日には正副議長選挙が行われ、私が第129代議長に就任しました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

現在、我が国においては、国・地方を通じて引き続き厳しい財政状況にあるなかで、新型コロナウィルス感染症対策をはじめ、少子化対策、国土強靭化の推進、グリーン社会の実現など、多くの課題への迅速な対応が求められています。

一方、富山県においては、県民の長年の悲願であった北陸新幹線の開業から6年が経過しましたが、コロナ禍による影響を受け、開業6年目の利用者が前年比65%の減となるなど厳しい状況となっています。

アフターコロナ、ビヨンドコロナを見据え、県民の皆様と一丸となり、観光振興や産業・地域活性化、魅力あるまちづくりなどの取り組みを着実に進め、富山県の更なる飛躍と発展に繋げて行かなければなりません。

令和3年度は、引き続き重要課題である新型コロナウィルスの感染防止対策と大きな影響を受けている地域経済の支援を的確に行いながら、県として、ベンチャー企業支援、UIJターン・移住支援などに取り組むことになりますが、県議会としてもしっかりと支援するとともに、今後とも県民が豊かさを実感できる富山県を築くため、本県の有する可能性や魅力を存分に引き出す施策を進めることに全力を傾けていきたいと思います。

二元代表制の一翼を担う県議会としては、知事その他の執行機関と常に緊張感のある関係を保ちながら、議決機関あるいは監視機関として、県議会での議論がこれまで以上に活発化するよう努力してまいりたいと考えています。

県民の皆様の声に真摯に耳を傾け、幅広い意見を議会活動に反映させ、スピード感を持って機能的な議会活動に努め、議会機能の強化・拡充に努めてまいりますので、今後ともより一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

つとむの信条

環境について、子育てについて、まちの未来について…
一人よりも二人で、二人よりもみんなで、
「これからの富山」を語りましょう。

「ずっとここで暮らしたい」と心から思えるようなまちを。
皆さんと一緒に、誰もが安心、安全に暮らせるまちを創ります。

私のモットーは「誠実」「信義」、そして「実行」。
踏み出す一歩は、着実な結果につなげていきます。

  • 自由民主党 公式サイトへ

    自由民主党
  • たばた裕明 公式サイトへ

    衆議院議員 たばた裕明 公式サイト
  • 野上浩太郎 公式サイトへ

    参議院議員 野上浩太郎 公式サイト
  • 自民党 県連TOYAMAへ

    自由民主党 富山県支部連合会
  • 富山県 公式サイトへ

    富山県
  • 富山市 公式サイトへ

    富山市
  • 北陸新幹線「富山県」開業

    きてきて富山 きときと富山
  • とやま観光ナビへ

    とやま観光ナビ